避難

小さい頃から、“ハウスに入る=おやつが貰える”のパターンを崩していません
ノルテは、林檎、梨、苺などのくだものを食べていると、ハウスに入り真剣な瞳でこちらを見つめます
(カケラを一口与えると尻尾をブンブン大喜びします)
そして、『ハウスは安全地帯』ともノルテは理解しています
これまで口をフガフガ鳴らしながら、嫌々耳掃除に応じていたロンですが
ノルテの真似をしているうちに一緒に避難するようになりました

耳掃除の気配を察知してハウスに退避するノルテ

一緒に入ろうとするロン

ロンは『自分のハウスに入る』というところが理解できていない様です

コメント

タイトルとURLをコピーしました