スーパーカブ〈JA44〉 可倒式ステップに交換

クロスカブの可倒式ステップバーに交換し、滑りずらそうなステップを装着してみました。サイドステップを外すのにスプリングフックが活躍。

ステップバーは、エンジン下側に4本のボルトで固定されています。後輪のブレーキペダルを押し下げて、知恵の輪縫を外すように隙間から抜き取りました。

クロスカブのバーには、右側にサイドスタンドを装着するステーが付いています。

面白そうだけどブレーキペダルに干渉しそうなので、ステーをグラインダーで切断。

ガソリンに強いウレタンペイント・・・、は無いのでラバーペイントを一吹き。錆止めになるかなぁ?

ステップバーを装着し、DRCのワイドフットペグに付属のスプリングを入れて取り付けます。

ステップホルダーの塗装をピンでグリグリ削りながら押し込みました。

ワッシャと割ピンを入れて固定します。

ブレーキペダルに微かに当たるようなのでスポンジを貼ってみました。

最後にサイドスタンドを取り付けて出来上がり。

備忘録
ピン[50603-KR0-010]:径8mm、ピンまでの長さ29mm

コメント

タイトルとURLをコピーしました