スキーポール兼用一脚の作成

ストックのグリップをお湯で温めて、ポールから外れ易くしときます。最後は、グリップに足を引っかけて力業でエイヤー(両面テープで止められていました)。

ストラップが固定されていたネジを外し、1/4Wのねじが通るようにドリルで穴を拡張。ネジを締めると広がってアンカーになっていたパーツは、広げた穴から適当な棒で押し出して取り出します。

ストラップを固定する穴もネジに合わせて拡張。

ワッシャを挟んでポール側から1/4Wのネジを挿入。

ストラップの穴を通してワッシャとナットで固定。

ポールを入れ直します。

飛び出したネジに自由雲台を取り付けてスキーポール兼用一脚の出来上がり。

動画撮影の手振れが解消できるかな?

作成費:
1/4Wのねじ1本+ワッシャ2枚+ナット2個=31円
アルカスイスプレート付き自由雲台=2,899円

コメント

タイトルとURLをコピーしました