雷電山 三国内経由

09:32 吉国の集落では農作業の準備が進められていました

10:37 .644の尾根に出ると、隣りの目国内岳が見え始めました

10:57 帰りに落とそうと思っていた三国内(△970)の沢には巨大な雪庇が口を広げています

11:13 三国内の大きな一本木が見えた所から、.964との鞍部へ方向を修正

11:35 .964から東方向に目国内、ニセコ、羊蹄の山並み

11:35 左正面に雷電山の南斜面

.964までは緩んだフィルムクラストをシャカシャカと登ってこれましたが、稜線の直下は硬めフィルムになっていたのでバシバシ踏み潰しながら突破

11:45 チョコンと出ていた道しるべ、ここが山頂らしい

雲行きが怪しくなってきたので急いで下降を始めたら、「???景色が違う!」 ミスコースで反対方向に滑り始めていました。『ツボ足になって山頂に戻る!』

13:10 ご満悦

上部はガリッてましたが、数ターンで快適なフィルムクラストに

13:25 源頭部から三国内に登り返し

14:04 三国内から滑った斜面を眺めながら休憩

そして、本日2度目のミスコース
鞍部に出てしまったので、『方向を確認して回れ右!』

14:35 上りで見た大きな雪庇の下部は全層で持っていかれてました

雪庇の一つ三国内寄りの尾根から降りていたので、高度を下げてから沢型を渡りスキーヤーズレフトにトラバースして往路に復帰

UP DOWN ルートミス

start 09:30-11:39 (co.916 休憩) 11:54-12:45 peak
peak 12:56-13:18 13:23-14:03 △970 14:13-14:52 goal

コメント

タイトルとURLをコピーしました