2020 コンサドーレ vs 清水エスパルス

オープンスペースシートからはピッチ全体が俯瞰できます。

すぐ隣ではUHBの「コンサラボ」が実況中継です。河合所長、声、デカイ!

COVID-19の状況が思わしくありませんが、アウェーシートも埋まっています。

開始5分で先制を許し、その数分後、ボールから離れた場所で、清水の選手がタンカーを要請。キーマンである荒野が負傷退場。状態はかなり悪そうです。
交代で入ったAロペスが17分にPKを決め、36分には胸トラップからのボレーシュート。40分にキムミンテがよく抑えた股抜きシュートを決め、前半3-1で終了。

後半19分にはジェイが追加点。後半28分には福森が鳥肌モノのフリーキックを決めました。


コンサドーレにはチャナティップとカウィン、エスパルスにティーラシンと両チームにタイの選手が所属していることから催されたタイ・ダービーのイベント。来場時に名作「シュート」の作者による漫画がプレゼントされました。チャナティップは怪我でベンチ外、カウィンは控えでしたが、後半24分にティーラシンが交代出場しました。

昨年、ドームなのに看板を飛び越えて数メートル落下しながらも4得点をあげたAロペス。惜しいシュートを外しハットトリックとはなりませんでしたが今年も大活躍。

勝ち試合はイイのぉ!

20201121 コンサドールズ 清水エスパルス 勝利のラインダンス

コメント

タイトルとURLをコピーしました